湯煙おやじの旅日記

アクセスカウンタ

zoom RSS アクアパッツァと白ワインのはずが・・・

<<   作成日時 : 2018/05/30 22:47   >>

ナイス ブログ気持玉 41 / トラックバック 0 / コメント 14

久しぶりに男の料理シリーズをアップします

なんせ明日明後日休みだし(^^)v

今日は休みじゃないけど休みみたいなもんだったしね

気分はすっかりお休みモード

たまには白ワインをガブガブ飲みたい気分だしね


画像



ジャ〜ン、真鯛のアクアパッツァで〜す


なかなか美味しそうでしょ?







画像画像



材料は新鮮な真鯛、ミニトマト、あさり、バジルの葉、ニンニク、玉ねぎ、アスパラ


調味料はヒマラヤの岩塩にカンボジアの黒胡椒、それに白ワインってところです



画像画像


画像画像



真鯛のウロコは丁寧に取り除く、内臓もキチンと処理します


中骨のまわりの血合いは竹串などを用いて掻き出すのがベター


下処理をキチンとしていれば完成したスープに雑味は出ないはずです


大きめのフライパンでに多めのオリーブオイルで刻みニンニクを炒めます


香りが立って来たら真鯛を投入します


あっ、魚料理の基本は頭が左ですよ〜


なので最初に頭を右にして焼き目を入れ、途中でひっくり返します







画像画像


画像画像



真鯛に焼き目が付いて来たらひっくり返し、あさりやミニトマト、バジルの葉を入れます


岩塩と黒胡椒で味を調え、白ワインと水少々を入れて蓋をして蒸し焼きにします


刺身用の真鯛を軽く焼いているので、あさりが開けばOKです


あとは皿に盛り付け、旨味タップリの汁を上から回し掛ければ完成です







画像画像


画像画像



用意したパンはヤマザキのダブルソフトではありませんよ


バゲットマジシェンヌのパンドミーです


これがまさに小麦の香りがしてメチャクチャ美味しいんです


パン好きの貴方に是非食べさせたい、それぐらい美味しいパンなんです







画像画像


画像画像


画像画像


画像画像



でもどこか間が抜けていました


あると思ったスーパードライは在庫切れ


しかも白ワインも在庫切れです


あるのはロックでがぶ飲みするのが美味しい赤ワインだけ


微妙にと言うよりも、かなり間抜けでしたね


でもね、ミニトマトとバジルのオリーブオイルのオーブン焼きは美味しかった


それと肝心のアクアパッツァも美味しかったなぁ〜


身はふっくらで、白ワインとあさりの風味と鯛が相まって我ながら美味しくできました(^^)v


溢れるスープをパンに付けて食べるのがまた美味しいんです



画像画像



デザートはモウ


ご馳走様でしたm(__)m









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 41
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
男の料理というよりは、立派なイタリアンですね!
天然物の鯛を仕入れてられて、得意の魚料理を作られたのですね

下処理や火の通し具合にはノウハウが要りそうですし、周辺の具も豪勢かつ色合いも良く、最高に美味しそうですね

アスパラのフライからバジルトマト、これにワインですとまさに休日気分を満喫出来そうです

マジェンヌってあそこの店(どこの店?)ですよね
練習帰りの午後ですとたいがい売り切れていますので、行くならせめて午前中じゃないとだめなのでしょうね

これですと基本はイタリアの白なのでしょうが、フランスでも日本でも合いそうですね
私はあまり得意ではありませんが、やや酸味のあるもの、あるいは多少フルーティなものでと合うような気がします

羨ましいですね♪
びーぽん
2018/05/31 14:53
先日、アクアパッツアの素で、切り身で作りましたが、おいしかったので、また買おうと思ったら売っていなくて・・・そうか、自分で作ればいいのか…それにしても、お店なみですね、一匹丸ごとなんて…私なんて、中骨の血合いを抜く下処理ができそうにもないので、切り身でやろうかな。、ゆけむりさんのブログを読んで、作ってみようかな?っていう気持ちになってきました。がんばるぞ〜
けい
2018/05/31 22:47
これはこれは!本当に美味しそうなアクアパッツァが出来ましたね。ワインをドバドバ使うのが良い味にするのでは? それから貝からダシが出るんですね〜。食べたくなってきました。それにしても一回に食べる物の種類が多くないですか?私ならばサラダの後にパン一切れとアクアパッツァで充分なような気がしますが。
arara
2018/06/01 02:13
ここのところバタバタしていたと言うか、面倒だからロクな料理は作っていませんでした(ラーメンとかうどんとかチャーハンとかばかり)
でもびーぽんさんの料理に触発されて、たまにはと思い頑張りました(笑)
天然のシールは貼ってありますが、恐らく養殖ではないでしょうかね?

火の入れ方は蒸す前に鍋で両面焼いてありますし、刺身用の真鯛だからさほど気にしなくても大丈夫ですよ
下処理はウロコをしっかり取り、エラや内臓、それに切れ目から見える血合いを竹串などで掻き出すだけです
あとは鯛自信からとアサリからの出汁と白ワインが良い仕事をしてくれるので簡単ですよ〜

ハイ、横浜新道の横と言うか、戸塚警察から来ると料金所手前の密かにタダで出られる出口を出た先の公園横のパン屋です
くるまやを食べた後の12時ぐらいに買いに行きましたが、パンドミーはこれ以外は全部予約品で、たった1本これだけが残っていました

白があると思ったら在庫切れ、そこがちょっとマヌケでしたよ(T_T)
びーぽんさんへ
2018/06/01 06:47
へ〜、アクアパッツァの素なんて売っているんですね?
知らなかったですが、きっとかなり良い味なんでしょうね
1匹丸ごとでも簡単ですよ
ウロコをキチンと取り、内臓やエラもキチンと取る
内臓を取る時に入れた隠し包丁の切れ目から竹串とかで血合いを書き出せばOKですよ〜
鯛自信とアサリからの出汁、オリーブオイルと白ワインが勝手に良い仕事をしてくれるので凄く簡単です
是非チャレンジしてみてくださいね!
けいさんへ
2018/06/01 06:50
オリーブオイルと白ワイン、それに鯛自信の旨味とアサリの出汁が良い仕事をしてくれます
難しそうですが、実はメチャクチャ簡単なのに美味しく出来上がります

え〜、食べる量が多いですか?
そう言われれば豚肉のローストが多い気もしますね(笑)
araraさんへ
2018/06/01 06:54
テレビのドラマなどで、アクアパッツァなるものが、時々出てきますが、私は、まだ食べたことがありません。味付けがシンプルな分、素材の味が活きてくるのでしょうね。でも、魚を1匹さばくのも、私には無理だし。でも、食べてみたいし。
どこかのお店で、安く出しているところないかなと、記事を読んで思っております。
ワインは、ポリフェノールを強調したラベルで、健康的ですね。ただ、がぶ飲みは、健康的なのかは、解りませんが。
凡蔵。
2018/06/01 12:59
そうですね、ちょっとしたイタリアンのお店ならメニューにあると思います
でも家で簡単に作れますよ
魚丸ごと1匹でなくとも、切り身でも大丈夫ですよ

多めオリーブオイルでニンニクを炒め、そこに切り身を入れ焼き目を付ける
そこに殻付のあさりやミニトマトを入れ、塩胡椒を軽く振ってから白ワインで蒸せばOKです
簡単でしょ?
是非チャレンジして下さい!

ワインは面倒だから1.8ℓのペットボトル入りを箱買いしています
あっ、これは若干アルコール度数が少ないので、その分飲んじゃっても大丈夫な感じです(^^)v
凡蔵さんへ
2018/06/01 15:46
豪華な食卓ですね☆
ハレの日って感じです!
白ワインはお料理に使う分で最後だったんですね、でもお肉があるから赤でも悪くないですね。
小麦の香りがするパンって、イイですよね
ひろりん
2018/06/01 17:36
ありがとうございます
久しぶりの連休だったもので、何か変わったものを作ろうと頑張りました
大雑把な性格なもので、在庫管理が適当でした
せめてもの救いが料理に使う分だけの白ワインが残っていた事です(^^)v
我ながら美味しく出来上がりました
こちらのパンは本当に美味しく、このパンドミーは昼過ぎにもかかわらず最後だったのでギリギリセーフでした!
ひろりんさんへ
2018/06/01 21:52
何だか、オリーブとガーリックが匂ってきましたよ。
連想ですね。
画像があまりにリアルなんで。
こんな本格的な男の料理を開示されたら、自分のなんか恥ずかしくてアップできません。
そもそも料理の名に値するとも思えないし。
パンは、画像で見ただけでも、並外れた上物だということがわかります。
だからこそ、白ワインが切れてたのは残念でしたね。
奥様に「ひとっ走り、買ってきて」とはならないんですか??
りう
2018/06/05 23:37
このパンは本当に美味しいんです
お昼ごろに買いに行きましたが、残っていたのはこれ一本だけ
あとは全て予約でした
アクアパッツァは意外と簡単というか、見た目ほど手間もテクニックもいらないのが良いところですね
実は近所のスーパーが先月撤退しちゃったんです
それからというものペースが完全に狂い、非常に困っています
まぁちゃんとに在庫確認しなかった自分のミスですけどね・・・
りうさんへ
2018/06/06 06:57
わぁ〜凄いですね(#^.^#)
ゆけむりさん、さすがですね!!
ダイナミックな男の料理って、感じですね(#^.^#)
パンも、本当に、美味しそうです(#^.^#)
このワイン・・・私も、よく買います・・・ポリフェノール狙いですが。
ポリフェノールだから、我が家は、いつも赤ですが。
このワインは、手頃な値段だから、ガブガブ飲めますよね。
あら!デザートも、いいですね(#^.^#)
らも
2018/06/09 11:11
いや、これ実は凄く簡単なんですよ
簡単なのを難しそうに見せるのが腕の見せ所かな(笑)
自分も最近このポリフェノールが濃いタイプの赤ワインばかり飲んでいます
邪道ですが、氷を入れてロックでガブガブと(^^)v
そうそうこのパンも大人気なんですよ
フランスパンの生地で作ってあるので、まわりはパリパリ、中はしっとりもちもちで最高です!
らもさんへ
2018/06/10 07:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
アクアパッツァと白ワインのはずが・・・ 湯煙おやじの旅日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる