ボストンクリームパイ ・ 横浜 浜志゛まん

今回は自分が一番大好きなケーキを紹介します


これまでに何度かアップしたボストンクリームパイです


大正2年創業の『浜志゛まん』が、昭和32年に販売を開始した横浜の老舗の歴史あるケーキです!




画像




見て下さい、独特のこの模様を!


まるでクジャクの羽のような感じだと思いませんか?







画像




アップです






画像




何度も紹介しているので、過去の写真を使いまわしていない証拠に本日の夕刊と一緒に!






画像




ちなみにこんな箱に入っています






画像



画像




ボストンクリームパイは、カスタードクリームと生クリームをフワフワのカステラでサンドし、表面は砂糖の硬くなった物にチョコレートで書いたようなデザインでコーティングされています


一日に何度か分けて制作しているので、常にフワフワなんです


切り口を見ていただければ分かるかな?


柔らかすぎて、スパッと切れないんですよね~







画像




フワフワ感が伝わるかな???






画像




カステラとカステラのあいだのクリームも分かるかなぁ~?


なにしろフワフワなんですが、表面のちょっと固めた砂糖のコーティングが良いアクセントになっています!


昔はかなり甘めでしたが、最近はやや甘さを抑えて上品な仕上がりになっています







画像



画像




浜志゛まんボストンクリームパイは、神奈川県の指定銘菓になったようです


ほんとうはその事が書いてある木の看板(店内)を撮影したかったんですが、併設のカフェにお客さんがたくさんいたんです・・・


そんな訳で店内の様子はおろか、店の外観も撮影できなかったんです・・・



浜志゛まんのボストンクリームパイは、横浜で愛されて50年!


ケーキ好きの方は是非食べていただきたいです


横浜に来たついでではなく、わざわざ来てでも食べる価値が十分ある美味しいケーキですよ~


店内のカフェでもミニボストンが食べる事ができますが、何と言ってもホールの方がフワフワ感が全然違います


ミニボストンとコーヒーを店内で楽しんで、お土産にホールで買うのも良いのではないでしょうか?




本当に自信を持ってお奨めできますよ~


http://www.isezakicho.or.jp/~hamajimn/



【お奨め度★★★★★】 











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年10月12日 22:08
うわぁ!おいしそう^^
食べたい!!!
上に乗っているチェリーがお洒落ですね。
2011年10月13日 10:13
この、ボストンクリームパイ、いつ見てもおいしそうですね~。
このお店まで行かないと食べられないんですよね??
いつか、絶対に食べてみたいです。
2011年10月13日 13:51
これ,テレビでもよく紹介されていますし,一度買いたいと思っているんですがなかなか横浜に行けなくって…小さな1人分の可愛らしいクリームパイもあるようですが,やっぱり丸ごとで買いたいですよね!早く入手して丸ごとのケーキに包丁を入れてみたいです。
2011年10月13日 22:38
ボストンクリームパイ素晴らしいですね。
思わずホームページ検索してしまいました。
オムニパーカーハウスのベーカリーって書いてありました!
ますます食べたくなっちゃいました
歴史あるもの私も大好きです。
本当によくご存知ですね!
みーたん
2011年10月14日 11:04
こんなケーキがあるのですね
本当に美味しそう~~見ているだけでよだれが・・・
それにしてもこの柄すごいですね~。どうやって作るんだろう。
ネット販売してたら注文したいですが、きっとしてないですね。
横浜に行ったら絶対買います
2011年10月14日 13:23
なっとう娘さん、自信を持ってお奨めできます
美味しいですよ~
横浜に来たら是非!
2011年10月14日 13:24
ゆなママさん、そうですね、横浜のこの店でしか売っていません
フワフワ感は何と言っても当日なんです!
次の日でも美味しいですが、作りたてが一番です
2011年10月14日 13:36
金熊さん、そうなんですよ、元横綱の柴田山親方が紹介しちゃったんですよね
以前は馬車道の中でも一等地にあったんですが、その時はお昼過ぎで売り切れなんて事も多々ありました・・・

その後しばらくの休業期間を経て再開しましたが、場所が正直だいぶ都落ちって感じの所へ移転だったんですよね・・・

場所はイマイチですが、イセブラ(古くて)でもしながら是非!
2011年10月14日 13:40
nobujiさん、これはお前が生まれる前からお父さんがよく買ってきてくれたんだよね~って、お袋が自慢するケーキなんです!

自分がブログの中で紹介する食べ物で、一番自信を持ってお奨めできます
2011年10月14日 13:42
みーたんさん、当日が一番美味しい事と、お店が決めた賞味期限が翌日までなんですよ・・・
これを買うためだけに横浜に来ても良いぐらい美味しいので、是非!
2011年10月15日 19:10
クジャクの羽
ほんとにそんなかんじです。
これは食べてみたいですね~
2011年10月16日 10:15
デナーダさん、是非食べてもらいたいなぁ~
本当に美味しいんですよ~
表面のクジャクの羽の部分がとても甘く、書いてあるチョコの味も良いアクセントになっているんですよ~
2011年10月16日 15:30
ほぉ、きれいですね。中もふんわりソフトでシンプルですが、昔ながらの美味しさがありそうです。シンプルなだけにスポンジが良くないとバランスが悪くなりそうですが、これは見事な感じですね。食べたいです。やはり、おいしいのもは長い間、受け継がれるのですね。%笑いwebry%}
2011年10月16日 22:59
きつぽんさん、我が家も48~49年ぐらい食べているようです!
自分も物心ついた時にはケーキと言えばボストンと言うぐらいでしたね~
本当に美味しいので、是非食べていただきたいですね!
横浜に来た時は是非!
2011年11月08日 22:09
こちらもそうですが横浜にある老舗の洋菓子屋は和菓子から洋菓子に転換したお店が見受けられますね、進取の気性に富む「横濱」の土地柄かも知れません。子供の頃は相鉄線の駅から数分の場所に住んでいましたが、お出掛けは「横浜駅」でなく「伊勢佐木町」の親元で育ちましたので未だ「伊勢佐木町」には様々な思い入れがあります。ただ「浜志゛まん」は一時期の拡大路線の頃、馬車道などのお店で大人になって知った店でした。色々あって今は5丁目のお店限定、原点回帰したって感じですね。

この記事に気が付いていればミニをお土産に買ったのになあ。週末、直ぐそばの「じゃのめや」で大好物の1,000円牛丼、さらに斜め前の「うどん工房さぬき」とハシゴしたばかり…。涙

1,000円牛丼
http://blogs.yahoo.co.jp/jf1yho/60322342.html
2011年11月09日 13:32
ひろちゃんさん、馬車道時代はやや横柄だったり、時には昼過ぎで売り切れなんて事もあったり、当日予約したりすると「売ってやる」のような接客姿勢が時々見受けられましたが、馬車道閉店→ブランク期間→伊勢佐木町で再オープン後はまるで違って腰が低く、いや低すぎるぐらい丁寧な接客ですよね!
息子さんの代に代わったからでしょうかね?

1000円牛丼は以前ひろちゃんさんのブログで拝見してその存在をしりました!
食べに行こうと思ってはいるんですが、結局まだ食べていません

色々と食べ物のブログを見ていると、本当に食べたい物だらけで的が絞りきれなくなり困っています
いっそのこと、半年ぐらい休職して食べまくっちゃおうかな?

この記事へのトラックバック