湯煙おやじの旅日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 福岡妄想劇場 2 ・ 吉塚うなぎ店

<<   作成日時 : 2018/06/15 08:21   >>

ナイス ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 8

博多名物は色々あるが、ランチは何にしようか非常に悩んだ

もちろん彼女の好みは把握している

カッコつける訳ではないが大人のデートだから、やはりそれなりの食事をチョイスすべきだ

例えばもつ鍋だ、これは絶対に選んではいけない

いくら高級な店で食べても所詮もつ鍋はもつ鍋であるし、しかもニンニクの匂いが気になるだろう

そこそこ静かで軽く飲みながら食事ができるお店と言うと、かなり選択肢が少ない

フランス料理となると自分が苦手だ、ワインの事も良く知らない

それに舌を噛まずに料理名を言う自信も無い

彼女はフォークもナイフも大丈夫だが、自分は苦手だ

箸を使って食べられるものが良い、そうなると自ずと和食になる

そうだ、鰻にしよう


彼女は大のうなぎ好きだし、ランチとしては悪くないだろう

しかも創業明治六年の老舗で、福岡一と呼び声高い名店だから申し分ないだろう

そう思い一月前に吉塚うなぎ屋に予約を入れておいた


博多駅の待ち合わせ時間にはギリギリだった

息を切らせて行くとすでに彼女は待っていた

白のカーディガンを羽織り、自分が来る方向が分かっているはずなのに下を向いていた

可愛い、そして清楚だ

自分が近づいてきた事に気づいたようで目と目が合った

よっ、軽く手を挙げた、それだけで十分だった・・・


画像



じゃ〜ん、吉塚うなぎ屋のうな重3700円です


変った鰻重でしょ?


赤いお重に鰻とご飯が別々に盛られ、タレも別皿(肝吸いの右横)です


肝吸いと赤出汁が選べるのも珍しい


自分も少し緊張していたのか、トップに持ってくるナイスな画像が無い


長い事ブログをやっているとは思えない痛恨のミスである







画像画像



入口はこんな感じです


メニューはすぐに下げられたので、店頭にあったものをアップしておきます


いつもだったらもう少しメニューを見せて下さいとサラリと言えるのに、自分も少し舞い上がっているのか?


普段している事ができなかった・・・


画像



何しろノドがカラカラだったので冷たいビールで乾杯


彼女はアルコールもいける口だ


伏し目がちにビールを飲む姿がどこか色っぽい




画像



うまきです


いつもは注文しないが、玉子料理が大好きな彼女の為に注文した


個人的にはもう少し甘めが好みだ




画像



肝焼きです


これは自分の大好物


鰻屋に行ったら絶対に注文します


ただ、これもやや甘めを抑えている感じがしました




画像


画像


画像



丸々一匹のうなぎを使うのではなく、切り身が数枚乗ってくるのが特徴です


やや大ぶりの切り身が5枚だったか、6枚ほどだったかな?


最初は少ないのではと思ったが、タップリあるご飯をたべるのに十分な量だった


別添えのタレはやや甘めで自分の好み


鰻の焼き方はもちろん蒸さずに焼き上げる、いわゆる関西風


関西風と言うよりも、西日本の主流の焼き方なんでしょうね


表面がパりっと香ばしく焼き上げられ、中は柔らかく仕上がっている


最少は上品に鰻にタレを付けて食べていたが、ご飯の鰻の切り身を乗せ、タレをタップリかけて食べる事にした


やや甘いタレがご飯に染み、豪華なうな丼に早変わりした

美味い、メチャクチャ美味しい!

これならば最初からうな丼を注文すれば良かったか?


いや、某芸能人も福岡へ来た際に必ず食べるうな重が正解だろう




画像



芸能人が食べに来るから美味いとは限らない


しかし、こちらに有名人が食べに来るのも納得の美味しさ


それぐらい美味しいうな重だった


彼女も満足そうな笑顔で「ご馳走様、とても美味しかったわ」と言ってくれた


体重を気にしている彼女が、あの量のご飯を残さず食べると言う事は本当に美味しかったんだろう


俺は痩せているよりもややポッチャリが好きだよと言った


すると、なんであなたの好みに合わせる必要があるのよと言うような目でキッと睨まれた


そんな事はどうでも良いのですが、なにしろこの店にして正解だった


自分も名古屋でひつまぶしを食べてから蒸さない鰻の美味しさに目覚めてしまっていた


鰻の嫌な匂いは出さずに美味しい風味だけを生かす技


蒸さずに焼く製法はかなり難しいはず、まさに熟練の技が光る焼きであった


大変美味しかったです、ご馳走様でしたm(__)m







吉塚うなぎ屋は中州にあります
http://yoshizukaunagi.com/

タクシーに乗れば知らないドライバーは居ないと思います


ちなみに博多駅から1000円かからない距離です







画像



美味しいうなぎの後は、彼女のたっての希望で太宰府天満宮へ行きます


自分はここ数年で2度ほど行っています


行きたくないと言うのが本心だが、そこが男の優しさ


何しろ暑いし歩くからね


でも、どこかボ〜っとした彼女は気づいていないだろう


その反面物凄く鋭い一面があり、どっちが本当の彼女だか分からない


何度か金沢へ行っているみたいだけど、美味しいイタリアンのお店に素敵な女性がいるんでしょ?


突然彼女が言った


ドキッ!


美味しい料理や雰囲気は話したが、キレイな女性がいるなんて一言も話していない


狼狽えちゃダメだ、狼狽えちゃダメだと必死に自分に言い聞かせた


ヤバい暴走モードに突入しそうだ


そんな事は無いよと平静を装いつつ、サラッと言った


ただ、それ以上何も言わないのが彼女の優しさなのかもしれない


平静を装いつつ、タクシーを拾って行き先を西鉄福岡と告げた


しかし動揺していたのか、間違って天神パルコ正面玄関で降りてしまった


台風一過で物凄く晴れ渡り、強い日差しが眩しい


しかもメチャクチャ暑い


電車に乗る前に上着や荷物をコインロッカーに預け、身軽にして太宰府へ向かう事にした










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 37
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ゆけむりさん 吉塚うなぎ屋のうな重、旨そうですねぇ。ご飯・鰻・タレとパーツが分かれて出てくるのも珍しいみたいですね。これは食べたい!。メモメモ(^^♪
y&m
2018/06/17 11:22
おちが無い上、だんだん元の路線に戻せなくなってきましたので、出先から急遽タイトルを変更させていただきましたm(_ _)m

こにらの鰻屋は有名人も多く来るだけあって、なかなか美味しいです
タレの甘さもやや甘でご飯に合いますし、うなぎは蒸さずに焼いた香ばしさがサクフワッと言った感じでとても美味しいかったです
チャンスがあったら是非一度!
kaitoパパさんへ
2018/06/17 11:41
いきなりの逢瀬ですか。
旅程に彼女との逢瀬を組み込んだのではなくて、旅の目的が逢瀬だったわけですね。
恐れ入りました。
「ぽっちゃり」というのは「太ってる」と同じに聞こえかねないので、そりゃ不興を買うでしょう。w
うなぎやたれが別皿というのは吉塚さんに固有の出し方ですか?
お店によってはたれが自分の好みよりかけ過ぎだったりしますから、自分なりの適量にするには、この方式は有り難いですね。
今季はまだちゃんとしたうなぎを食していません。
そろそろ食べたくなってきました。
土用の丑の日が近づくにしたがって、混み出すでしょうから、急ごうかな。
りう
2018/06/18 00:08
いや、まあなんと言うか、非常にお答えしずらいコメントです
参りましたm(__)m
まぁ変な男の妄想と思っていただけたら幸いです

「ぽっちゃり」にややを付けたのですが、それでもダメでしょうかね?
まだまだ修行が足りないって事ですね

今回のような鰻重の出し方は初めての経験です
しかも鰻の切り身を何キレか出す方式も初めてです
タレはやや甘めで自分好みでした
蒸さずに焼く鰻の大ファンになってしまいました
チャンスがあったらまた食べたい、そう思うぐらい美味しかったです
りうさんへ
2018/06/18 02:13
妄想劇場と言われなければわからないほど、気合いの入ったぜいたくをされていますね、食べ物の中身が凄いです

うまきに肝焼、そこにビールと来ては、私だったらそれだけで満足してしまいそうです

蒲焼スタイルのやや甘たれの焼きの鰻、これも美味しそうですね
これまであまり見かけた記憶はないのですが(たしか)、以前にも行かれたことありましたっけ?
びーぽん
2018/06/19 07:03
ここは初めて食べに行きました
うなぎ好きの女性(ひと)との待ち合わせだったので、評判の良いこちらを予約しました
けっこう混んでいましたよ
観光客も多かったですし、地元らしき人もかなり多かったです
変ったスタイルでの提供ですが、タレはやや甘め
焼きは蒸さずに焼いているので表面が香ばしく、中はふっくらで鰻の香りが実に豊かでして、思い出すと今でもすぐに食べたくなるぐらい美味しかったです!
びーぽんさんへ
2018/06/19 22:25
これは美味しそうな鰻ですね。
って、そんなことより、彼女ですよ。気になりますよ。誰なんだろうと、想像せずにはいられませんよー。
凡蔵。
2018/06/21 10:27
こちらの鰻は蒸さずに焼くタイプでした
蒸さない鰻もやっぱり美味しいですね!
え〜と、自分にとっては大切な人ですが、相手はどう思っているかが微妙なところです・・・
凡蔵さんへ
2018/06/21 17:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
福岡妄想劇場 2 ・ 吉塚うなぎ店 湯煙おやじの旅日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる