湯煙おやじの旅日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 久しぶりの箱根 ・ 平塚うな新のうな重

<<   作成日時 : 2018/06/29 15:19   >>

ナイス ブログ気持玉 41 / トラックバック 0 / コメント 12

ちょっと嫌な事が続いたので、気晴らしに箱根に行ってきました

美味しい物を食べ、大好きな温泉に入れば少しは気が紛れるかと思いました

当日の10時に鰻屋の予約を取り、箱根ももちろん当日に予約を入れましたよ

予約必須の人気店だが、ラッキーな事に開店直後の時間帯を押さえる事ができました


画像



ジャ〜ン、うな新の鰻重(上)2200円で〜す


ご飯大盛りなので、+100円となります


やはり鰻の価格高騰で、こちらも少し値上げしたようです


以前はこんな感じです
http://yukemuri-manpuku.at.webry.info/201612/article_5.html







画像



非常に軽い書き出しですが、それはとても嫌な夢を見た日にその事を知りました


中学時代の友人が少し前に亡くなっていました


キャンプへ一緒に行ったり、映画を見に行ったりする間柄でした


まだ若すぎると複雑な心境でいる時、近所の年上女性も亡くなっていた事を知った


アルバイト先が一緒だった事もあり、よく宿題をやってもらったりしたお姉さん的な女性だった
(妄想劇場とは一切関係ありません)

当時はハマトラファッションで、それがまた似合う可愛い女性だった


これまたお姉さん口調で完全弟扱い、デートの誘いも軽くあしらわれたっけね


う〜ん、いずれにしても若すぎる、残念極まりない・・・


1日に嫌な事が3度もあり、その日は柄にもなく考えてしまいましたよ







画像画像



開店時間は12時ですが、渋滞も全く無く早く着き過ぎてしまいました


画像画像


画像画像



お店近くの江戸見附です


見附とは、城下に入る門を示す城門の事だそうです


全然知りませんでした







画像画像


画像画像



11:50に暖簾が出て、入店OKとなります


画像


画像



メニューはこんな感じですが、予約時に注文するシステムになっています


これがちょっと気に入らないところです


でも、安くて美味しい鰻重を食べるには多少の我慢は必要です



画像



まずは鰻肝焼きです


1本390円とかなりリーズナブルです


肝のほろ苦さと甘めのタレが実に美味しいです







画像


画像



もちろん鰻は関東風の蒸すタイプです


蒸さないタイプと違ってフワフワです


やや甘めのタレを付けてしっかり焼いてあるのに、本当にフワフワなんです


大盛りでお願いしたご飯にも、そのタレはタップリ浸みています


蒸さない鰻も美味しいが、蒸す鰻も実に美味しいです


いやいや甲乙つけがたい美味しさですね


この美味しい鰻重が、肝吸い、お新香付きご飯大盛りで2300円(税込)です


今どき信じられませんよね?


でも正直言うと、若干鰻が小さくなりましたね


それでもお値段以上の満足度があります


ご馳走様でしたm(__)m







画像



この日は30℃ぐらいまで気温が上がりましたが、快適なドライブ日和となりました


チェックインには少し早いので、三島野菜でも買いに足を延ばす事にしました










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 41
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
うな重、旨そうですねぇ。こう暑くちゃ、やっぱりうな重ですよ。早速明日食べに行きます!(^^♪。
y&m
2018/06/29 23:18
こんばんは
平塚のうな新!最近は行ってないな〜
あっ確かにちょっと鰻が小ぶりになっていますね
でも今時この値段で食べられる鰻はなかなか無いですからね
あ〜私も食べたくなりましたww
箱根と言えば最近箱根に人気の鰻屋が出来てました
風祭にあるとも友栄と言うお店です
こちらも行列が出来るとか。。。
ゆけむりさんの突撃が待たれますww
やんま
2018/06/30 22:57
やっぱり鰻は美味しいですね〜
関西風も美味しいし、蒸す関東風も美味しいです!
でも今は蒸さない関西風がお気に入りです(^^)v
kaitoパパさんへ
2018/07/01 02:00
そうなんですよ、若干小さくなっちゃいましたね
でも今どきこの値段では食べられませんからね〜
箱根の風祭の友栄ですか?
たしかホテルに有った箱根を紹介する冊子に載っていて様な気がします
ちょっとお値段もお高かったのではないでしょうか?
でも一度食べてみたいですね!
やんまさんへ
2018/07/01 02:02
知人がいなくなると寂しいものですね、特に仲が良いにもかかわらず普段あまり会っていないと、どこか現実感が湧いてこない気がします

うさ新はよくこのご時世にこの値段でできますね、もしかして出来ていないのではと心配になります
上質な鰻店がなくなってしまうくらいてましたら、成り立つ価格で営業を続けてもらいたいと思います
びーぽん
2018/07/02 07:08
昼は完全予約制と言っても良いぐらいで、かなり効率的営業をしています
しかも最少人数で頑張っているので、その分お値段も抑えられるんでしょうね
しかし相場から比べるとかなりお安いので、長く続けられる価格設定で頑張ってほしいものですね
ハイ、知人が亡くなるのは寂しいものです
まだまだ若いですしね・・・
びーぽんさんへ
2018/07/02 17:44
同じような年代の人が無くなるのは残念ですよね。だからこそ、ゆけむりさんのように、行きたいときに、行きたいところに、行くのが正解ですよね。
うなぎは、やっぱり、こういうお店で食べたいですよね。最近、すき家とか吉野家でしか食べてないので、ちゃんとした鰻が食べたくなりましたよ。
凡蔵。
2018/07/04 00:57
そうなんですよね、どなたかの婚約会見ではありませんが、今日ある事が明日あるとは限りませんからね
天台宗の住職が、法事の度に「無常」と言う言葉を使って説法を説きます
常に同じでは無いと言う意味で良く使われるのですが、まさにその通りですよね
だからこそ1日1日を大切にし、行ける時に行き、食べられる時に食べるべきだと思います
こちらは蒸すタイプの鰻でフワフワなんですが、関西風と甲乙付け難い美味しさです!
凡蔵さんへ
2018/07/04 06:08
親しかった人との永遠の別れは辛いですね。
本当に辛い。
自分も5月に高校の同級生と叔母の葬儀に連なり、世の無常を心の奥で嘆きました。

鰻は今季2度目ですよね。
1度目の記事に触発されて、遅ればせながら、今季初うなぎを食べてきました。
今季はそれで終わりかもしれません。
資源保護のために。
なんちゃって。w
りう
2018/07/12 23:20
気晴らしに箱根。
良いですね、日本有数の温泉が近くにあって。

歳を重ねるごとに人との別れが増えますね。
5月には高校の同級生と叔母が相次いで他界しました。
それなりの年齢になると、「自分も遠からず」ということが頭に浮かんで、重苦しくなります。
気を取り直して、頑張らないと。

うなぎ、良いですね。
もうすぐ土用の丑の日ですよね。
記事を拝読して、自分も行ってきました。
やっぱり美味しいですね、うなぎ。
りう
2018/07/14 00:36
まだまだ亡くなるような年齢ではないので、本当に残念です
つい先日は若い頃にスキーや麻雀、あるいは飲みに連れて行ってもらった先輩が亡くなっていた事を知りました
不義理をしていた事と、病気とは何とも無情なものかと痛感しました
まさに無常と言う言葉が示す通り、明日も同じ1日が来るとは限らないとしみじみ思いましたよ
だからこそ元気なうちに頑張り、そして自分の楽しみもと思いました
実は今年鰻はこれで4回目です(^^)v
名古屋、博多、すき家、そして今回と
すき家はランチとしてはけっこうありだなと密かに思っています
りうさんへ
2018/07/15 07:23
箱根は渋滞が無ければ1時間ちょっとで行かれるので、ちょうど良いドライブルートって感じですね
りうさんの同級生と叔母様が亡くなられたのですね
いくつになっても身内の死は悲しいですよね
永遠は無い事は分かっていても辛いです
同級生の方も本当に残念だと思います
「自分も遠からず」とありますが、まだまだそんな年齢ではないはずですからね
自分が40歳ぐらいと時に同級生や先輩や後輩が脳卒中で同じ時期に4人亡くなりました
あの時も考えさせられましたが、10数年経ってまたバタバタっと・・・
やはり健康が大事だと痛感しました

おっ、鰻を食べに行かれたんですね
やっぱり美味しいですよね
どんな鰻だったのかアップされるのを楽しみにしています
りうさんへ
2018/07/15 07:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
久しぶりの箱根 ・ 平塚うな新のうな重 湯煙おやじの旅日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる