湯煙おやじの旅日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 名古屋の旅 10 ・ 徳川家康が生まれた岡崎城

<<   作成日時 : 2018/05/06 00:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 4

カクキューのベテラン味噌レディーに岡崎城の場所を聞くと、すぐ近くに見えますよとの事です

タクシーで行こうかと思ったが、乗るほどの距離じゃないなら歩いて行く事

しかし歩き始めても全然お城は見えてきません

そんな時実に良いタイミングでタクシーが停まり、お客さんを降ろしました

近くて申し訳ないけど、岡崎城まで乗せてもらう事にしました

乗って大正解、ワンメーターじゃ行きませんでしたから

ドライバー曰く、近くに見えても歩くと遠いとの事でした・・・


画像



ジャ〜ン、岡崎城で〜す


と言っても大手ゼネコンが作った鉄筋コンクリートなんですけどね


徳川家康が生まれた城として有名ですが、1873年(明治6年)に廃城令によって廃城処分となり、天守以下の建物が撤去されちゃったんです


その後、1959年(昭和34年)に 鉄筋コンクリート造で再建されました


お〜い、味噌屋のお嬢よ、あれが天守閣ぞ!







画像画像


画像画像



良く考えたら近い訳無いよね


城って名が付けば敷地は広いんだからね


歩こうと思ったのがバカでしたね







画像



遠くに城は見えてきましたが、ここからでも遠いよね


おまけに雨も降ってきちゃったし・・・




画像画像


画像



ようやく近くに見えてきました


手前に変な石像がありますね




画像画像



家康公と、幼少期の竹千代でした


か、可愛いお坊ちゃまクンですね




画像



だんだん雨も強くなってきたので、天守閣には登らず駅に向かう事にしました


正直言って歩き疲れました


前日の熱田神宮でしょ、さっきの味噌屋まででしょ


それにね、地下鉄の乗換えとかもメチャクチャ歩くんですよ


途中タクシーに乗ったとは言え、園内は広いですからね


それにね、名古屋城みたいにエレベーターがあれば良いですよ


もう階段を上がる元気はありません


しかしタクシーを拾える所に戻るのも遠いし、駅までも中途半端な距離です






画像画像



岡崎城公園の下で藤まつりをやっていると言う事なので、駅を目指しつつ寄る事にしました



画像



まぁ藤まつりと言っても規模は非常に小さいです


足利フラワーパークと比べたら子供だましですけどね






再建されたと言っても城は城、けっこう良いもんですよ


晴れていたらもっと良いと思うんですけどね


興味のある方は味噌屋とセットで来るのも良いと思います

https://okazaki-kanko.jp/okazaki-park/feature/okazakijo/top











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 40
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ってゆうか、フツーに天守閣あるんですね、それでわからないのですと少し理解には苦しみますね
まあ、サンプルが限られているというか、一人ですから、まあたまたまの例外なんでしょう

家康公の驚異の忍耐、時を待つ能力は凄いですよね、ある意味勝負師だと思います
もっとも今のメンタリティで昔は語れないのでしょうね

長時間の徒歩移動お疲れさまでした
びーぽん
2018/05/07 06:46
まぁ復元された物ですが、無いよりはマシですよね
そもそも現存する当時のままの天守閣は12城ほどらしいですからね
きっと味噌屋の彼女は特殊な例だったんだと思いますよ
普段こんなに歩く事は無いので、非常に疲れましたよ
びーぽんさんへ
2018/05/07 22:04
家康は岡崎城で生まれたんですね。
三河とは知ってましたが、岡崎でしたか。
廃城令ねえ。
廃仏毀釈といい、どうも薩長政府のやることは好かんです。
多摩の土着民なもので。(笑)
藤は立派に見えますが、画面に収まってるのがすべてということですかね。
りう
2018/05/09 00:16
無事岡崎城に辿り着きましたよ
石垣だけだったらどうしようと思っていましたが、ちゃんと復元された天守閣がありました(笑)
藤はほぼ写っているだけです
偶然ですが、ブログトップ画面にある藤は、足利フラワーパークで撮影した画像です
規模が全然違いますね・・・
りうさんへ
2018/05/10 01:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
名古屋の旅 10 ・ 徳川家康が生まれた岡崎城 湯煙おやじの旅日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる