湯煙おやじの旅日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 富山の旅 最終回 ・ 祈る思いで富山ブラック(麺家いろは)

<<   作成日時 : 2018/04/21 09:14   >>

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 12

富山最後のランチが微妙だったので富山ブラックを食べる事にしました

まさかイマイチのランチのまま、おめおめと横浜に帰れませんからね


画像



ジャ〜ン、麺家いろはの富山ブラック780円で〜す


麺家と、店名に家が付くのが微妙ですけどね



画像画像


画像画像



お店はこんな感じ


店員さんですか?


あまり愛想が良いとはね・・・


まぁ富山の方は人見知りする方が多いんでしょうね



画像画像


画像画像



意外や意外、けっこうコクがあってなかなか美味しいです


けして負け惜しみではなく、先日食べた富山ブラックよりもこちらの方が好きですね


色は黒いですが、しょっぱさはかなり抑えてあるんですよね


まぁ万人受けを狙ったと言える一杯でした



画像画像



こちらは富山湾白えび塩ラーメン780円です


こちらもスープに海老の風味が溶け込み、思ってた以上に美味しかったです


まぁ空港でこれぐらいなら良しとしないとね!



画像



だってラーメン食べる前に行った展望デッキはコレですから


せめて最後のラーメンぐらいは美味しかったと言いたいですからね


そもそも桜はダメ、寿司はダメ、カワハギは終わり、バイ貝も終わりだし


立山連峰は微妙だし、運河クルーズは欠航でしょ


挙句の果てにゴーゴーカレーでダメ押しですからね


最後のラーメンが美味しかったのが、せめてもの救いですね・・・







画像画像


画像画像



更に雨は激しくなりましたが、無事離陸しました






画像画像


画像画像



精も根も尽き果て相当疲れていたんでしょうね


ドリンクサービスも受けず寝落ちしたようです


気が付いたら羽田に着陸していました


楽しかった富山の旅もあっと言う間に終わりました



画像


画像画像


画像画像



富山旅行記はこれでおしまいです


最後までお付き合い下さりありがとうございましたm(__)m









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
富山旅行記、しっかりと読ませて頂きました。
旅行は色々と計画していてもそうならないこともありますよね。それでも、行ったからにはできるだけ楽しむために頑張る、そんな気持ちはよく分かります。
今回は食を味わいながら出会いもあったようですね。これだけの旅行記を書かれるわけですから充実していたのだと思います。お疲れさまでした。
私も富山へは長らく行っていません。いつかまた、と思っています。
ミクミティ
2018/04/21 17:42
ありがとうございますm(__)m
旅は計画段階から楽しいものですが、なかなか計画通りにはいかないですね
でもまたそんなアクシデントも旅の思い出ですよね
せっかくだから目一杯楽しまなくっちゃ、どんな事もプラスに考えれば一層楽しくなるの精神で楽しんでいます
ブログもちょっと長過ぎるかなと思いますが、後で読み返すとその時の思い出が蘇るので日記代わりに詳細にアップしています
富山を含め北陸は食べ物は美味しいし、色々と変化に富んでいて楽しいところです
チャンスがありましたら是非!
ミクミティさんへ
2018/04/21 21:32
富山旅行記事 とても面白かったです。
湯けむりさまは 出会いを 引き寄せる人柄なんですね。旅はやめられませんね!富山県にも 見所が 沢山あるのだなーと 再発見しました。どら焼きも気になります。
今日 台湾から 帰ってきました。今回は 新幹線で一気に台南まで行きました。震災の傷は全く感じないくらい元気な台湾でした。夜市で食べまくり 台南の皆様にとてもよくしてもらいました。もう 癒されました。
それと若干恥いので 訂正を〜〜(笑)
秋吉では 2〜3人で来店した場合 串入れは1個では 足りない感じです。まあ、私一人でも ちょっと信じられい位 大量に食べますが。\(^^)/
さすらいnurse
2018/04/22 17:26
ありがとうございますm(__)m
楽しんでいただけでなによりです

そうですね、けっこう知らない人の話しますし、隣のテーブルの人とも話します
これが海外だと自分から積極的に話しかけます
ロクに英語もしゃべれないのですが、そこは日本のお菓子や扇子をだしに、とにかく楽しまなくっちゃの精神で話しかけます(^^)v
やっぱり富山と言うか、北陸は良いですね!
特に金沢は素敵だとあらためて思います
チャンスがあれば、金沢&福井辺りをまた攻めるのも良いかと密かに思っています

お〜、さすらいさんは台湾ですか?
台北から新幹線で台南まで行かれたんですね
けっこうアクティブに楽しまれていますね〜
実に羨ましいですよ
台湾の方々も親日家が多く、親切な方が多いですよね
夜市で食べまくったんですね
あ〜、なんて羨ましいんでしょうか

なるほど、秋吉では2〜3にんで串入れが足らないって事ですね
了解了解!
でも自分はたくさん食べる女性は大好きですよ〜
逆にカロリーを気にして食べない人とは一緒に食事をするのはちょっとね・・・(^_^;)
さすらいnurseさんへ
2018/04/23 01:34
「富山の旅」、一つ一つ面白く読ませて頂きました
うちの方から北陸はアクセスがイマイチなので、
富山ピンポイントに突撃出来る事自体、羨ましいなぁと思います。
でも機会が有ったら、是非この記事を参考にして新鮮な海鮮を食べたり、
ポートラムに乗ったりしたいです☆

あと、今回、私からのMVPは、ナイスアドバイスの運転士さんと迷いましたが、
やっぱり「秋吉」の店長さんへ
さおり
2018/04/23 22:08
たしかにそちらからだとアヌセスが悪いですよね
しかも竹や動物に行く手を阻まれるしね(≧∇≦)b
でもきっときと市場の魚は自信を持ってと言うか、これほど美味い魚を食べさせるのは滅多にありません
あっ、博多のお店と双璧かな(^_^)v

高岡駅前にもマンテンホテルがあったりするので、もしチャンスがありましたらドラえもんトラムでのんびり行くのも良いと思いますよ〜

MVPは焼き鳥屋の店長さんですね
きっと喜ぶと思いますので、是非直接トロフィーを持って表彰してあげて下さいね〜
さおりちゃんへ
2018/04/24 08:34
富山の旅、お疲れさまでございました

実は富山の話は結構日常しょっちゅうするのですが、ゆけむりさんの記事を受けて聞いたら、大喜は地元でも別に味は美味しくないねって評価が大半とのことでした

いろははここに出てきたのですね、白海老ラーメンも召し上がったのですね

いろはは確かにそつないですよね、嫌いじゃないし、ローカルラーメンとしては十分水準高いと思いましたよ


しかし、天婦羅蕎麦たべて、そのあといろはに行ったのですか?
羨ましいやら、ありえないやら、とにかく凄いですね
びーぽん
2018/04/24 21:13
最後までお付き合い下さり、本当にありがとうございました
なるほど富山の方がいるか、あるいは富山にゆかりのある仕事があるのかな?

いずれにしろ、大喜よりいろはでしたね
白えびラーメンもなかなかでした
そばセット食べてもさほど満腹てなかったので、ラーメンぐらいは全然大丈夫でしたよ〜(笑)
びーぽんさんへ
2018/04/24 23:23
最後に、富山ブラック。
これが美味しかったようで、最後良ければ、すべて良しというところでしょうか。
富山ブラックは、まだ食べたことないので食べてみたいです。
京都にも、新福菜館というブラック系?(京都の方が早いという説もありますが)のラーメン店があります。ダシの味よりも醤油の味がなかり勝っていて、コクがないなと思うのですが、見た目がインパクトあるので、たまに食べたくなってしまいます。
富山ブラックは、出汁のコクもあるのかな。
凡蔵。
2018/04/26 20:06
新福菜館は伊勢佐木町にもあって、自分は大好きです
焼き飯も美味しいですしね!

そう言えば富山ブラックと似ていますが、どこか違いますよね
その違いを明確に言う事はできませんが、どちらかと言うと自分は新福菜館の方が好きですね
やっぱり関東人は醤油の風味に弱いんでしょうね
あっ、新福菜館は出汁にうるさい京都のお店でしたよね?
言ってる事が京都人はあべこべの様な気がしますね(笑)

こちらの富山ブラックは、大喜よりも若干出汁が効いている気がします
凡蔵さんへ
2018/04/26 23:08
コメントが遅くなって申し訳無いです。
富山ブラックで「家」の字は横浜人のゆけむりさんでなくても気になりますよね。w
でも実質はけっこう良かったみたいでホッとしました。
白エビは時期的にはフレッシュなものを使ってるんでしょうか?
であれば納得ですよね。
お天気の方はどうにもお気の毒様で。
雲の上はいつも晴れですね。w
“雷鳥の巣立ち”は命名のセンスに拍手です。
りう
2018/04/28 23:09
屋ではなく家が付くと、なんか言いたくなっちゃいます
味は大喜よりもこちらの方が好みです
白えびは足が速いから恐らく冷凍かと思うんですよね・・・
ここのところ旅先で1日は雨に降られる気がします
日頃の行いが悪いんでしょうかね???
りうさんへ
2018/04/30 02:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
富山の旅 最終回 ・ 祈る思いで富山ブラック(麺家いろは) 湯煙おやじの旅日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる