湯煙おやじの旅日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 豪華ビュッフェのはずだったんですけど・・・

<<   作成日時 : 2017/05/16 00:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 12

リ・カーヴ箱根の夕食はビュッフェスタイルです

そのほとんどが小鉢や小皿に盛りつけられ、とてもキレイに並んでいます

そして肝心の料理はビュッフェとは思えないクオリティで、料理目当てで泊まる人も多いんです

温泉サイトのバイキングがある宿伊豆・箱根部門では、常に1位になるなど評価も高いのでご存知の方も多いと思います

さて、どんな美味しいものが並んでいるのか楽しみです


画像



ジャ〜ン、まずはサッポロ生ビールで乾杯です


それと、とりあえず紅ズワイガニ







画像



間髪を入れずに料理第1弾


うん?


名物のアスパラの1本揚げが鎮座していますが、なんだか微妙に寂しいですね・・・


アスパラ以外では一口ステーキ、刺身×2、それと寿司、ガリだけ







画像



カニは紅ズワイながら、質も鮮度も良好です





画像画像


画像画像



以前はライブキッチンで作られた美味しそうな料理が、所狭しと並べられていたんです


それがスカスカ


あれも食べたいこれも食べたい、でも全部は食べられないからどれを食べようかと迷うぐらいでした


それが今は、特別魅力的なものが無いので、その中で何を食べようかと悩む感じでした


いや〜、ビックリしましたよ


以前はクオリティの高い料理ばかりだったのに、まさかこんな感じになっちゃったとは思いませんでした







画像



それでも第2弾


またまた一口ステーキにお寿司、ポテトのトマト煮と豚肉の変なの


それと鴨のなんとか


それと名物アスパラの1本揚げ








画像


画像



早々に〆に入ります


ご飯、お新香、お刺身×2、それとミニラーメン


まぁこのミニラーメンが酷い


料理人は自分で食べて美味しいと思って出しているんでしょうかね?


まさかね


これを美味しいと思っていたら、相当おめでたいですよ


某〇〇物語グループとか、〇〇園グループとかのバイキングなら分かるけど、バイキング部門でも常に上位に入っていたリ・カーヴの料理じゃないですよ


最後はご飯にお刺身を乗せて海鮮丼でお腹を満たしました


全体的に不味いと言う事ではなく、普通のバイキングと言った感じです


ただ、料理が美味しいから是非一度とは間違っても言えません


それと共に、なぜ宿泊客が少ないのか分かった気がしますよ・・・








画像画像


画像


画像



ビュッフェスタイルではやっつけ的なデザートが多い中、けっこう美味しいのがありました


キャラメルアイスはもちろん業務用ですが、牧場しぼりのキャラメル味に近い美味しさです


マンゴームースも美味しかったし、特に塩小豆ムースがメチャクチャ美味しかったです


芝桜もダメ、富士山も見えず、銘茶干しも買えず、イタリアンロールはパス


めかぶも微妙、にごり湯も若干薄め、お楽しみの夕食もこんな感じ


これじゃ明日の朝食も期待できませんね・・・










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
え〜〜、リ・カーヴってこんなビュッフェになったんですか!?
以前泊まった時と比べると、やはり寂しい気がしますね。種類もいっぱいあったし、味も良くて目にも鮮やかで、選ぶのが楽しかったですよね?う〜ん、にごり湯も若干薄め・・寂しくなったビュッフェ・・。そうですかぁ。残念に思います。デザートが美味しかったのが救いですね(笑)
おぐまさ
2017/05/17 04:03
これはこれで私には美味しくは見えますが、やはり料理をうりにした宿のビュッフェとしては確かに寂しいですね、ま、ラーメンはご愛嬌でしょうが(笑)

直接関係ないのですが、蟹食べ放題とかいう謳い文句は嫌いでなくむしろ好きなのですが、こういうシチュエーションですとまず食べないんですよね
食べようとは思うんですが、アルコールが優先してしまって、そのうち殻剥くのが面倒になってしまうのですorz
びーぽん
2017/05/17 07:18
なるほど、夕食は少し期待外れでしたか。会場の写真を見ると、そういえばヒッソリとしているような。
普通に初めて行ったなら、それなりに楽しめるバイキングだとは想像しますが、ゆけむりさんのように何回も行っていて、前の良さを知っている人には、ガッカリなんでしょうね。
でも、カニは紅ズワイということで、これは良かったんじゃないですか。カニは、ホテルによって、かなり当たりはずれがありますからね。カニバイキングと謳っていても、スカスカのカニだったりしたことがあって、カニだけは、いつも期待しないでいます。
今回は、食べる量も少ない感じですね。
凡蔵。
2017/05/17 19:21
残念ながら昔のような豪華で種類豊富なビュッフェではありませんでした
おっしゃる通り、何を選ぼうかあっちもこっちも美味しそうで悩んだものですが、そんなワクワクした内容ではありませんでしたね
朝食も至って普通で、山かけやお刺身類は一切ありませんでしたしね・・・

一番重要なにごり湯も、若干薄くなった気がします
体にしみ込んだり、湯上りに着ていたシャツに匂いはしっかり染み込みましたが、入っている時には微かに香る程度だったんですよね・・・

そう考えると万座の湯はハイパワーですよね!
おぐまささんへ
2017/05/18 07:55
昔のビュッフェの内容がハイレベルだったので、そんなイメージで来たのでちょっと落差があったんですよね・・・
カニはしっかに身が詰まっていて、ちゃんと食べやすいように切れ目も入っていてグッドでしたよ!
〆はカニ丼しようかとも思ったのですが、剥くのが面倒になり海鮮丼に逃げましたよ(笑)
びーぽんさんへ
2017/05/18 07:58
昔はクオリティの高い料理がズラリと並び、あれも食べたいこっちも美味しそうと、選ぶワクワク感があったんです
ご指摘の通り、ひっそりとしていたし料理も所狭しという感じでもなかったですしね(T_T)
カニ良かったです
身がしっかり詰まっていましたし、これは当たりでしたよ
〆にカニ丼にしようかと思ったぐらいです(面倒なのでパスしました)

嬉しいですね、食べる量が少ないってところまで気が付いていただけたなんて
おっしゃる通り、いつものようにガツガツ食べる気がしなかったんです
会場に入る前から〆にステーキカレーにしようかとかアレコレ考えていたんですが、カレーも無くなっていましたしね
ピザも無いし天ぷらも無し、ローストビーフもありませんでしたしね・・・
ちなみに朝食バイキングにもちゃんとしたお刺身が有ったんですが、今回は一切ありませんでしたしね(T_T)
凡蔵さんへ
2017/05/18 08:06
それは、ガッカリですよねぇ・・・やっぱり、ホテルは料理が重要なポイントになると思います。
でも、カニが美味しそうですね(#^.^#)
あと、デザートも(#^.^#)
らも
2017/05/20 23:22
以前はとてもクオリティの高い料理がたくさん並んでいたんですよ
それがだいぶ落とされちゃったので、かなりガッカリでしたよ(T_T)
カニは新鮮で豊富にあった事と、デザートも豊富だったし美味しかったのがせめてもの救いですね・・・
らもさんへ
2017/05/22 02:56
予備知識が無いので、あまり踏み込んだコメントはできませんが、う〜ん、血湧き肉躍るという感じじゃないのはわかります。
変わっちゃった原因は奈辺にあるんでしょうね?
りう
2017/05/25 23:40
こちらは豪華ビュッフェが人気の宿だったんです
品数も豊富でクオリティも高く、何を食べようかワクワクしたものです
10年前と基本的な宿泊費が同じなので、食事内容を落としたのでしょうかね・・・
一番やってはいけない選択だと経営者は分からないのですかね?
あっ、もしかすると大涌谷の噴火で客足が鈍くなったので、急場をしのぐために愚の選択をしたのかもしれませんね
そうそう、一時仙石原のお湯もイマイチでしたからね・・・
りうさんへ
2017/05/27 08:19
ついていない時はこんなものなのでしょうね(^^ゞ
味を落とせば今の時代もろに客足に響くことは子供でも分かることだし、その後の長い影響を考えれば絶対に出来ないはず。それをやってしまった段階でこのホテルお運命は決まってしまったのでしょうね。
サヤ侍
2017/06/01 12:33
そうなんですよね、豪華ビュッフェが売りだったんだから質を落としちゃ絶対ダメですよね
恐らく大涌谷の噴火で客足が遠のき、急場しのぎの苦渋の選択だったのかもしません
たとえそうだとしても、今後はあまり行く気がしませんよね・・・
サヤ侍さんへ
2017/06/01 15:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
豪華ビュッフェのはずだったんですけど・・・ 湯煙おやじの旅日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる