湯煙おやじの旅日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 金沢の旅 13 ・ のどぐろの塩焼&お造り (いきいき亭)

<<   作成日時 : 2017/04/29 21:16   >>

ナイス ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 14

金沢最後の夜は、のどぐろの塩焼を食べにいきいき亭に突撃です

新湊のきっときと市場も楽しみでしたが、いきいき亭もとても楽しみです

観光客はいなく店内は静か、さながらカジュアル割烹といった雰囲気です

そんな中でいただく治部煮やのどぐろの塩焼、まさに至福の時です


画像



ジャ〜ン、のどぐろのお造りで〜す


のどぐろの脇を固めるのは梅貝と真鯛であります







画像



まずは生ビールから


お通しはズワイガニ、カニ味噌を添えて


このカニ味噌が美味しくて、日本酒とバッチリ合うんですよね〜







画像



すぐに冷酒にチェンジ、石川の地酒で白山だったと思います






画像



本日のお奨め(グランドメニューは別にあります)


のどぐろの塩焼や治部煮をサッと注文し、お通しで一杯飲ります


大将に調理前ののどぐろを見せられました


この大きさだから半分お造り、半分塩焼で良いですか?と言われました


その裏には お値段が張りますよ、あるいは他の客への為にほどほどにと意味が込められていたんだと思います


しかし自分は、のどぐろの塩焼は丸ごとお願いしますと我がままを言いましたよ


なんせのぐろの塩焼が食べたくて金沢へ来たようなもんですからね







画像


画像



脂の乗ったのどぐろの刺身、いや〜美味しいですね


この仰々しい盛り付けで、一層テンションは上がります


それと梅貝、これがコリコリしてメチャクチャ美味しかったなぁ〜







画像



続いて大好きな治部煮です


出汁の利いたとろみが命ですが、いやいや上品なお味で参りました


誰も見ていなかったら、ご飯に掛けてドンブリックにして食べたいところですよ(笑)



画像


画像



次は冷たい立山を二合いただきます


自分が選んだから銘柄はしっかり覚えていますよ(笑)


ハイ、ちょっと小ぶりですが、一応二合と言う事です


お酒に造詣に深い読者がいらっしゃるので、飲み口についての感想は控えさせていただきますm(__)m





画像



待ってました、のどぐろの姿焼きの登場です


見て下さいこの神々しいまでのお姿


いったいいくらするんだろうなんて野暮な事は考えずに、早速いただきましょう



画像



脂が乗った身は絹のように白く、コットンのようにふんわりしています


程よい塩加減とともに得も言われぬ美味しさです


いや〜、美味しいです


まさに白身の王様、、いや繊細な味だから女王と言うほうがふさわしいかな?


何しろ美味しいですね!






画像


画像



続いてはふぐの白子の天ぷらです


このクリーミーな白子、ほぼレアで揚げてあります


絶妙なレア加減がたまらなく美味しいです


だいたいここまでで、このお店の実力がお分かりいただけると思います



画像



あまりの美味しさに、立山を再び二合


ワインだったら1本飲んでも平気なんですが、日本酒は効くんですよね〜


好きなんですが、かなり酔いが回ってしまうんです





画像


画像



本まぐろの大トロもあるとの事なので、お任せでちょいと握ってもらいました


部位は腹上と思われます


しかもかなり大き目なまぐろと思われ、かなり脂が乗っています


いやいや参りましたm(__)m





画像


画像



間髪を入れずに、先ほどののどぐろのお造りで出たあらで出汁を取った味噌汁がサーブされました


最近は回転寿司ばかりで、このような気が利いたお店は久しぶりだったので感激です(T_T)


一昔前はこのようなお寿司屋さんばかりでしたが、ここ10年回転寿司オンリーです


100円回転寿司のエキスパートと自負しております


100円クルクル寿司じゃ自慢にもなりませんけどね・・・





画像



楽しみに取っておいたあわびの握りをパクッ!


いや〜、大満足でしたよ





画像





こちらのいきいき亭は片町にありますが、大将は近江町市場で海鮮丼をメインにしたいきいき亭でも腕を振るっています
http://yukemuri-manpuku.at.webry.info/201503/article_17.html

実はこちらの大将は、金沢で一番と名高き金澤玉寿司の次男なんです


金澤玉寿司は敷居が高そうですが、こちらなら気軽に足を運べます


玉寿司の別館と言う位置づけです


かなりお奨めのお店ですが、いきなり行っても席が無い事が予想されます


もし行かれるならば予約したほうが無難だと思います

https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17003980/


いや〜、それにしても美味しかった
  やっぱり金沢へ来て大正解でしたよ!


    チャンスがあったらまた来たいなぁ・・・









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 39
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
いやあ。良い店ですね。お通しですら、出て来てちょっと嬉しいカニだし、冷酒の徳利は切子で気分が盛り上がるし、お造りの盛り方も贅沢だし、どれをとっても、なかなか美味しいものを食べさせるというのがあらわれてますよ。こういう店だと、食べたいものも沢山あって、どれをチョイスするか迷いますね。ここは行ってみたいです。
凡蔵。
2017/04/30 18:16
金沢、やっぱりいいですねぇ・・・ゆけむりさんは、金沢に詳しくなられましたね。
私は、1回しか行ったことないですが、良かったです。
地図で見たら、このお店は、川沿いですよね・・・確か、この川沿いには、お寿司屋さんとか、ちらほらあったような記憶があります。
また、訪れたい街です(#^.^#)
らも
2017/04/30 19:15
ハイ、こちらはとても居心地の良いお店です
器や盛り付けも高級感があり、なんとも贅沢な気分になります
もちろん料理の方も抜群に美味しくて大満足です
ちょっと分不相応かなとも思うんですが、たまにはちょっと贅沢しても良いかななんて思っています
凡蔵さんへ
2017/05/01 03:17
約2年の間に4回ほど金沢へ行きましたよ
他にも行ってみたい街はあるのですが、北陸の海の幸の美味しさが忘れられずついつい来ちゃいます
自分の中では金沢と博多と北海道をローテーションで行けば良いかななんて思っていますよ(笑)
らもさんへ
2017/05/01 03:20
湯煙さんこんにちは。いつも楽しく拝読させていただいてます。
金沢堪能されているようで^^嬉しいです。
先日湯煙さんの記事を読んで新湊のきっときっと市場行ってきました。
オーダーのお刺身をと心に決めていたのですが、連れがどうしても海鮮丼と言って。。とても美味しかったのですが少し心残りでしたので是非次回は!!
ぶどうの木のほど近い所に住んでいますが、出身は能登です。
是非能登空港より足を延ばしてみてください。
金沢、富山、お魚引けをりませんよ。
毎回色々な地方の楽しい記事を楽しみにしております(^_-)-☆
みなみ
2017/05/01 13:15
始めまして、偶然拝見いたしましたが、すごいですねこの料理。
よだれタラタラ(下品で済みません)ですね。さすが金沢うらやましい!!!
気持ち玉にうらやましいのマークがれば10個ぐらいうらやましい玉付けますよ。
またお邪魔しますね。
ゆらり人
2017/05/01 19:27
みなみさんコメントありがとうございます
また、拙いブログを見ていただいているようで、本当にありがとうございますm(__)m
北陸新幹線開通直前に訪れ、すっかり金沢&北陸ファンになってしまいました(だいぶ前ですが、立山や富山市、能登半島や金沢は旅行で来ました)

きっときと市場は本当に美味しいものがありますよね
お近くの人が羨ましいですよ
実はチャンスがありましたら珠洲の温泉に泊まりたいと思っています
恋路でしたかな?とか、日本酒の隧道蔵などもあるし、何しろ食べ物が絶対美味しいと思うんです
シュミレーションしたところ、小松や金沢からレンタカーで行くのも可能かと思っています
実現できれば良いなぁ〜

えっ、ぶどうの木のお近くにお住まいでしたか?
それまた羨ましいです
秋には美味しいブドウも食べる事ができますね

食べ歩き記事がメインのブログですが、是非またコメントを寄せて頂けたら嬉しいです
金沢のグルメ情報も是非お願いしますね〜
みなみさんへ
2017/05/01 22:06
ゆらり人さんコメントありがとうございますm(__)m
北陸は特に海の幸が抜群に美味しいです
回転寿司もレベルが全然違います

食べ歩き記事ばかりのブログですが、是非またお立ち寄りくださいね〜
ゆらり人さんへ
2017/05/01 22:08
普段からもちろん美味しそうですが、それでも当たり外れがあることを含めると、今回は特に充実した食旅行になっていますね

冒頭のお刺身も美味しそうですが、のどくろを丸ごとというのがゆけむりさんのコンセプトで今回のポリシーだったのですね

途中まではそこまで拘る必要あるのかな? とも思いましたが、出てきた写真を見たら納得しました、書かれているように神々しい色合いをしていますね

知人に富山の人がいまして、立山愛好家です
偶然前号に書かせていただきましたが、むしろ純米大吟醸でない方が、というのはこの立山のことです

いずれにしましても至福というに値するお店、シチュエーション、いつかは私も味わってみたいものです
びーぽん
2017/05/02 22:10
おかげさまで今回はここまではかなり良い線できています!
ネタばれになってしまいますが、この店のすぐ後に行ったお店が微妙でした
微妙と言うよりも、こちらの余韻を吹っ飛ばすぐらいインパクトがありましたよ(笑)

のどぐろの塩焼は滅多に食べる事が出来ないので、切り身で焼くよりも丸々1匹で焼いてもらってタップリ食べたかったんです
それに、切り身だったらブログ的にもイマイチですしね(笑)

なるほど立山ですか
美味しいですよね!
かなり美味しいと思いますが、お値段もけっこう張りますよね

横浜ではほとんどチェーンの居酒屋ばかりで、どこもうるさい事がほとんどです
なので、静かに大人がゆっくり飲める店と言うシチュエーションがたまらなく気に入っています
探せば他にも同じような店はあると思いますが、やっぱり気に入った店についつい行っちゃいます!
びーぽんさんへ
2017/05/03 02:42
まあ、うらやましいを通り越して、憎たらしくなってきましたぞ!
いいなあ、ゆけむりさんの説明に毎回よだれが・・・・。
arara
2017/05/03 04:40
美味しそうでしょ?
これがメチャクチャ美味しいんですよ〜
お店も静かだし、今一番お気に入りのお店です!
araraさんへ
2017/05/03 07:34
のどぐろ、梅貝、治部煮。
酒が進むでしょうね。
自分なら天然とらふぐ2品ぐらいいっちゃいそうです。
金沢の締めくくりにふさわしい素敵な晩餐になりましたね。
りう
2017/05/06 23:11
のどぐろの塩焼&お造りだけでも大満足ですが、更に治部煮も美味しかったし梅貝もとても美味しかったです!
それと白子の天ぷら、これも絶品でしたよ
やっぱりこの店にして良かったです!
りうさんへ
2017/05/06 23:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
金沢の旅 13 ・ のどぐろの塩焼&お造り (いきいき亭) 湯煙おやじの旅日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる