湯煙おやじの旅日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 最悪のもつ鍋・・・

<<   作成日時 : 2017/03/15 10:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 8

博多と言えばもつ鍋、もつ鍋と言えば博多と言うぐらい地域を代表する食べ物ですよね!

博多っ子のソウルフードと言っても過言では無いですよね

前回、前々回と福岡を訪問した際はもちろんもつ鍋を食べました

今回はガイドブックや食べログの評価も高く、博多大吉さんも大絶賛のお店に行く事にしました


画像



ジャ〜ン、ビジュアルからして凄そうなもつ鍋で〜す


ガイドブック通り、ニラが山盛りのもつ鍋がサーブされました


それにしても、肝心のもつが見当たりません







画像



もつ鍋屋のサイドメニューの定番である酢もつも注文


酢もつと同時に小鉢に入った生もつがサーブされました


その際、半分の生もつで、もう半分は鍋に入っていますと店員に言われました


これで半分か・・・


すでに鍋に投入された量と合わせてもこの倍だからなぁ


信じられない少なさに、やられたと感じましたよ・・・








画像画像



ブログであまりネガティブな事は書きたくないのですが、当ブログに訪問していただいた方に少しでも参考になればと思い、率直な感想を書きます


今回訪れたお店は、ガイドブックなどでも有名な「元祖もつ鍋楽天地」です


非常に分かり難い場所にありながら、時には行列ができる人気店です


行列ができるほど人気なのに、文句を言うお前の方がおかしいとおっしゃる方も多いと思います


最初に言っておきますが、スープの味はまぁ普通です


でも、もつの少なさが尋常ではないんですよね・・・


あと他の面もね








画像



メニューはこんな感じです


もつ鍋は1人前990円です


他にも色々と楽しめるコースなどもあります


純粋にもつ鍋を楽しみたかったので、とりあえずもつ鍋2人前を注文!







画像



まずは生ビールで乾杯


生を飲みながらもつ鍋が煮えるのを待ちます


完成するまでイジらないのがもつ鍋の鉄則


ジッと我慢ので待ちます(笑)








画像



山盛りのキャベツとニラがしんなりしてきました


そろそろ食べ頃です







画像



ジャ〜ン、あらためてもつ鍋で〜す


って、うん?


もつが入ってないじゃん


ハイ、最初にサーブされた鍋には小さなもつが3切れだけです


HPにあるもつ鍋画像とはエライ違いです

是非見て下さい
    ↓

http://rakutenti.com/






画像



別添えの「規定量の残り半分という生もつ」を鍋に投入したものの、もつ鍋と言えるか微妙な鍋を突きました


もつ鍋じゃなく、ニラキャベツ鍋だなこれはと思いましたよ


自信を持って連れてきたのに、博多最後の夜がこれとは悲しいやら情けないやらです


2人前でだいたい12〜13切れぐらい入っていたでしょうかね、とても小さいのが・・・


アホくさくてチャンポン麺は追加せず


早々に店を出る事にしましたよ








画像



お店の場所は天神のアクロスの裏と言うか、裏の雑居ビルとビルの間と言うか


新生飯店と言う違う店に入り、その中の階段を上るともつ鍋屋になります


こんな間借り的な店舗は初めてです

http://rakutenti.com/shop/tenjin/







画像画像



お世辞にもキレイとは言えない中華食堂の2階と3階がもつ鍋屋なのですが、狭くて急な階段を上って行くと更に非衛生的な空間に出ます


恐らく夜はGがカサカサうごめいている事でしょうね(笑)


男女兼用のトイレは非常に狭く、男の自分でも用を足すのは難儀します


各テーブル間は非常にタイトで隣の話しは丸聞こえだし、パーソナルな空間は非常に狭いです


ゆえに隣の人が吸っているタバコの煙がモロに・・・


驚く事にそんな空間に、普通は清潔を求めるはずであろう20歳前後の女子がグループで何組も来ているんです


いくら芸能人がテレビで絶賛したからと言って、本当にこの空間で食事する事に抵抗はないんだろうか?


大好きなSNSに美味しいもつ鍋を食べてきたと、喜んでアップしちゃうんだろうか?


そもそもテレビで絶賛するような店ではありません







画像



もう一度もつ鍋をご覧ください


スープの味はそれほど悪くはありません


しかし主役であるはずのもつが少な過ぎます


これは客をバカにしてるような少なさです


玉ねぎや豆腐も入っていないし、鷹の爪もほとんど入っていません


前々回食べたもつ鍋をご覧ください

http://yukemuri-manpuku.at.webry.info/201410/article_15.html

とても美味しいもつ鍋でした


前回のもつ鍋はこちら

http://yukemuri-manpuku.at.webry.info/201502/article_20.html

若干もつは少な目ですが、いずれも1人前ですからね


参考までに我が家のスペシャルもつ鍋はこちら

http://yukemuri-manpuku.at.webry.info/201411/article_9.html


ちなみにこちらでは薬味は七味だけ


博多麺もつ屋では、おろしニンニクをはじめ5種類の薬味が取り揃えてありましたからね








画像



なぜ自分がこんなネガティブな事を書くのかと言うと、もつ鍋を楽しみにして来た人達をガッカリさせないでほしいのです


もうちょっともつが入っていてもバチは当たらないし、いや、もっと入れるべきですよね


もつ鍋初心者に言いたい、こんなもんなんだ、これが素晴らしいもつ鍋なんだとけして思ってほしくはありません


ガイドブックに載っているから、芸能人が美味しいと言っているからと言う理由ではなく、自分自身で判断してほしいのです


行列ができているからこの店の味が美味しいんだ、素晴らしい店なんだと思わない事


自分で食べ、自分で判断する事が重要で、物の本質を見極める事も大事
だと思います

横浜の某所に大勝軒の流れを汲む行列ができる某つけ麺屋がありました


一度食べたがなぜ行列ができるのか不思議でした


評価も高く、皆さん口々に美味しいと言っていましたがその後潰れました


本当に美味しいなら潰れないはずですよね


ガイドブックやネットの口コミで美味しいと言っているから、この店の味が美味しいんだと思ってしまう人が多いような気がしてなりません


まぁ自分の意見が無く、人の意見に流されちゃうって事でしょうかね


もちろん自分もネットやガイドブックは参考にしますし、口コミ通り素晴らしい店も数多くあります


ただ何度かの博多グルメ旅だけで言うと、野生の勘で飛び込んだ店の方が良かったケースが多いですね


味の好みや評価は人それぞれです


横浜家系ラーメンが好きな人も居れば苦手な人も居ます


例えばですよ、仮に大人気家系ラーメンをガイドブックを見て食べに行った時、麺が異常に少なかったらどう思いますか?


そうだとしたら、それは味云々以前の問題ですよね


たいていの人は美味しい不味い以前に、きっと不愉快な気分になると思うんですよね


こんな例えと全く同じとは言いませんが、もつ鍋を食べに行って信じられないぐらいもつが少なかったとしたら


こんなもつ鍋が出てきても、皆さん本当に良かったと本心で言っているんでしょうかね?


食べた事ある人に感想を聞きたいですよ


知らずに寒い中並んでいる人に、こんなもつ鍋なんだよって教えたかったです


まぁそれは余計な事だから黙っていましたが、なんか気の毒に思えてしまいましたよ・・・








画像



店を出て一口餃子でも食べようかと天神のパルコに行きました


いや〜、博多と言うか福岡と言うか、外食産業は凄いですね


色々なお店自体も多いですが、どこの店も夕食時はかなりの混雑なんです


何しろ人も多く、どこの施設も人人人ってな感じです


とても活気がありますね!


焼き立てパン屋さんで甘いのを食べて一休み








画像


画像


画像



美味しい甘いパンとシュークリーム


香りの良い美味しいアイスコーヒーを飲んだらお腹も落ち着きました


更に何かを食べる気もしなかったので、ブラブラ歩きながらホテルに戻りました・・・



















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 31
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
モツ煮なのに、主役のモツがほとんど入っていないなんて詐欺に等しいですね。立腹するのも理解できます。先日、あるテレビ番組で、行列のできる人気店となった店が人気にあぐらをかいた結果、品質低下を招き、客足が遠のいて閉店に追い込まれたと放送していました。ゆけむりさんが入った店も将来は同じ道を辿るのではないでしょうか。

人気店だから美味しいと限らないのは、私自身の経験からもよくわかります。初めて鹿児島を訪れたとき、知人から鹿児島ラーメンの人気店を教えてもらい、入ってみたのですが、不味くて、口直しにマクドナルドのハンバーガーを食べたほどです。また、長崎でも人気店でチャンポンを食べたのですが、「この程度の味?」と失望しました。逆に、先日、横浜中華街で、昼食時にお客の入っていない裏通りの小さな店に入ったところ、量も質も満足のいく本格中華料理を食べることができました。
カツマティ
2017/03/15 22:31
最近はもつの人気が高まったとは言え、本来は安価なはずです
そのもつを使ったもつ鍋に、極めて少ない量しかもつが入っていないと言うのは如何なものかと思いますよ
芸能人が食べに来た時と一般人が来た時では差があるのは致し方ないかもしれませんが、食べ行った一般人はもっとキチンとした評価をすべきだと思いますよ

なるほど鹿児島や長崎の人気店でも同じような体験をされたんですね
旅先だからこそガッカリ度も大きいですよね

カツマティさんんがおっしゃる通り、中華街の裏通りの小さな店みたいな方が意外と美味しいケースが多いんでしょうね

やはりガイドブックに頼り過ぎず、野生の勘で見極める事も大事なんでしょうね!
カツマティさんへ
2017/03/16 01:14
写真を拝見した限りですとリアルな実感がなかなか掴み難いものですが、もつの量が少なかったのですね

写っているものですとコプチャン的で下ごしらえもしっかりされていそうではありますが、それでも本来は安価(と言うか、一般的にはそもそも廃棄物)なものですし、そもそももつ鍋店なわけですから、ここはしっかりしてもらいたくなりますね

最近はネット社会ですが、そこの解釈もリテラシーが求められますし、ゆけむりさんのおっしゃる野性の勘ではありませんが、そういうのは人間退化しているのかもしれませんね
ゼンリンの地図と勘に頼るか、ナビ任せかみたいなものですね

最後にケーキなりパンなり召し上がるところはさすがですね(笑)
びーぽん
2017/03/21 07:00
お金の事を言うのは野暮ですが、飲み物抜きで5000円ぐらい(2人で)出せばまぁまぁもつ鍋を食べた気がすると思います
デフォで満足する人はまずいないと思います
できたら他の人の感想を是非聞きたいぐらいですよ
おっしゃる通り、そもそも廃棄する部位を使ったのが始まりなのですから、しかも大々的にガイドブックに載り、芸能人も絶賛するなどしているのですから、もうちょっと良心的な商売をしてもらいたいです
しかし他の人は本当に良かったと思っているのか不思議ですよ
文句を言ってるのは自分だけだったりして(笑)

実は狙っていた一口餃子屋は行列だし、夕食時はどこも混雑していました
そこで焼き立てパンの良い匂いに誘われ、ついつい引き込まれてしまいました
とても美味しかったです!
びーぽんさんへ
2017/03/21 14:44
確かにネガティブなことを書くのは気が進まないですね。
「こういうのが好きな人もいるかもしれないから」とつい遠慮してしまったり。
このもつ鍋の場合は、肝心のもつの量が少なかったのですから、不問に付すわけにはいきませんね。
味付けの評価なら個人的な感覚に依存しますけど、量の多寡となると、そういうことはないですからね。
たまたま入荷量が何かの理由で少なくて通常より量を減らして提供したということもあるかもしれませんが、客を欺くわけですから許されないでしょう。
もし常に主役のもつの量をケチっているとしたら、いつかは競争で淘汰されることになるはず。
もつ鍋はこの店でしか食べないという人ばかりではないでしょうから。
それにしても、お気の毒様でした。
りう
2017/03/21 22:28
おっしゃる通り、味に関しては好みは人それぞれですよね
もつの量が少ないってのはどうにも納得できません
だってHPの画像と実際に出てきたもつ鍋の差が大き過ぎて、本当にガッカリでしたからね(T_T)
観光地化されたもつ鍋屋なので、なかなか淘汰されないような気がします
まして芸能人お墨付きってな感じですしね・・・
りうさんへ
2017/03/23 02:06
これは、たまに経験することですよね。それで、ブログを書いている人は、これまた悩むところです。美味しく無かったら、書かなければ良いのですが、でも、旅をしてきた物語で、そこだけ抜けてるのも、気持ち悪いから、書きたいんですよね。でも、そんな店を、美味しいとか、良かったとは書きたくない。ゆきむりさんの言うように、そのブログを読んで、お店に行く人がいるかもしれないですから。
なので、私の場合もブログに正直に書くことが多いです。その程度にもよりますが、多少はオブラートに包んで書くときもあります。時に、店の対応が悪いのは、私が行った時だけ、たまたまだったのかなと思う時もありますが、やっぱりね、おそらく普段の日も、同じような対応の店が多いのじゃないかと思います。なので、ゆけむりさんような内容の感想も、旅が好きなひとや、食べることが好きな人には、きっと役に立っていると思います。
それにしても、折角の楽しみが残念でしたね。
凡蔵。
2017/04/14 00:28
味の好みは人それぞれですが、店が不衛生だったり肝心のモツが異常に少ないって事は問題だと思います
それと店員さんの対応とかもね
たしかに自分もオブラートに包んで書く事が多いですが、本当はボロクソに書きたい時もありますよ(笑)
芸能人お奨め店と言うのは二の次ですが、HPにある画像とモツの量が天と地ほどの差があるので、これは誇大広告と言うか詐欺に近い気がするんですよね
余計なお節介かもしれませんが、せっかく旅行で博多を訪れた人達に他にもっと良い店があるよ〜って教えたくなっちゃうんですよね
それぐらいこの店のもつ鍋は人をバカにしたような内容だったんですよね(T_T)
ゆけむり
2017/04/15 08:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
最悪のもつ鍋・・・ 湯煙おやじの旅日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる